読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mattildaの日記

メルカリの楽しい使い方について★メルカリ始めるならこの招待コード→【zYW639】使ってポイント手に入れちゃいましょう♪

【フランス女一人旅】2日目、ユーロを求めてどんぶらこ。

 
f:id:mattilda:20150311212859j:plain
 
なんだか、1日目の件では多くの人に心配をおかけしたみたいで、個別にメッセージなど頂きご迷惑おかけしました。
 
パリまで来てブログ更新なんかして、もっとパリでしか出来ないことしなよ!と言われそうですが、このブログを通じて見知らぬだれかの、一人旅に行くか迷っている人の背中が押せたらと思っていますので、今しばらくお付き合いください。
 
f:id:mattilda:20150311213152j:plain
↑これは1日目のディナーの写真。後で友達が送ってくれました。シャンパンにご機嫌。
 
 
 
2日目の今日、気を引き締めて行こう!と家を出ました。
 
今日の朝からの目的地はベルサイユ宮殿!ちょっと郊外にあるみたいです。
f:id:mattilda:20150311221622j:plain
 
全然寝てないのに、ブログ更新とかしてたら家を出るのが遅くなってしまって、しかも家を出たら何故かwifiの電源がつかないことに気づいてしまって…(予備バッテリーもダメ)。wifiなしでも大丈夫だろうと思った時点で2日目は失敗だったのかも…wifi使えないから頼れるのはガイドブックだけになってしまって、特急を1本見逃してしまって…その前にコンタクトが片方とれて…
 
15分に1本くるはずの特急が次が遅れてて45分以上来なくて、しかも何故だか途中で乗り換えしないといけなくなったりして、そんなこんなしてたらなんと今日の分の一日乗車券をなくしてしまって…泣
でも財布の中には15ユーロしか入ってなくて…パリが嫌いになる前に自分のことが嫌いになりかけた瞬間でした。
 
なんとかなるだろうと、とりあえずベルサイユ宮殿見学。
 
着いたのが朝10時過ぎで、すごい観光バスの数だった!
f:id:mattilda:20150311213701j:plain
なんだかここだけ日本みたいで、団体の多いこと…半分以上が中国人の団体で、日本人の団体は見なかった。
 
f:id:mattilda:20150311213351j:plain
 
離宮まで行くのも憚れて、見学は1時間ほどで終了。なくなく、今日の分の一日乗車券を買ったら財布の中の残りが5ユーロ(650円くらい)になって、そろそろピンチ。と言いつつ、いつも長崎の実家にも500円だけで帰るからなんとかなるだろう精神が役にたったよね。
f:id:mattilda:20150311221641j:plain
 
ベルサイユ宮殿でどっと疲れて、市内に戻ってきて今度はオルセー美術館へ。
f:id:mattilda:20150311213800j:plain
元駅舎っていうフォルムがカッコいいよね。印象派だけ見て、満足。印象派が5階で、階段疲れたなぁ。併設してた本屋さんが楽しくて、そちらに長居しちゃった。wifi拾えたからメール確認したら、いっぱいメッセージもらって恐縮したのもこちらです。
 
その後は、サン・シテ島方面へ。
お目当ての場所が、なんとお昼休憩中。ゆるやかだなぁ、と思いながら近くのカフェへ。ちょっとはガイド本に書いてあるとこも行かないとなぁ、レストランに1人で入っとかないととか思って言ったら、10席くらいの店内に8人の地元の人たちと日本人の女性が一人。机の上には私と同じガイドブック。
 
き…気まずい。。
 
だからガイドブックのお店は苦手なんだとか思いつつ、知らないお店に1人で入るのもまだまだ苦手な私です。
 
そのあと、またガイドブックを頼りにパリで一番老舗で有名だというアイスクリームショップへ!!!…定休日でした。
 
ガイドブック見たら、月曜と火曜は休みでした。トホホ。この辺から疲れてくる。
 
気を取り直して、ノートルダム大聖堂
 
f:id:mattilda:20150311214015j:plain
 
一番上に上がることが出来るんだけど、なんと1時間待ち。とっても寒い中、並んだよぉ〜
f:id:mattilda:20150311221814j:plain
 
登って見えた景色がこれ。建物が700年以上前に作られたとは信じられない。。
f:id:mattilda:20150311221720j:plain
 
中にも無料で入れたんだけど、圧倒されるね。大きさで言ったらトルコの聖堂も大きかったけど、細かさと繊細さが違うというか…
 
其の後は先ほど入れなかったSaint churchへ。
 
f:id:mattilda:20150311214039j:plain
 
すごいキレイなステンドグラス。規模が違うよぉ。
 
もう1箇所行きたかったコンシェルジュというマリーアントワネットの牢獄は、またもや休館日でした。なんか、コレクションしてたよ。これが、パリこれ??
 
この時点で夕方16:30なんだけど、そろそろユーロをGETしたいなぁと思ってですね、このまま旅するだけならいいんだけど、昨日の夜のお金を彼らに払わなければいけなくて…(高すぎて?ご馳走してくれなかったの笑、まぁ当然ですよね。)
 
だけどね、パリって全然民間の両替所がないの(ノω;`)(ノω;`)(ノω;`)
 
他の国では嫌ってほどいろんなところで見つけたから、どっかにあるだろうと思ったら大間違い…銀行もダメ、郵便局なら大丈夫とか言うから行ったら郵便局もダメ、大型ショッピングモールなら大丈夫とか言うから行ったらそこもダメ…
 
両替所を探す旅を1時間以上やって、本当に泣きそうになった。。結局見つからないまま、一旦部屋に戻ってきたのが18時。ようやく再度ネット環境があり調べてみたら、みんなが絶賛する両替所がオペラ座の近くにあることが判明。
 
f:id:mattilda:20150311221436j:plain
 
さっきいた場所の超近くじゃん…と思いつつ、電車で何分かかるかわかんないけど、行くことを決意!この時点で18:15。両替所の閉店時間が19:00。その後のディナーの約束があるから19:30までには戻って来なければ…
 
いやもうね、全力ダッシュしまくりました。すごい形相でパリの街中を駆けたよね。おかげで無事に200ユーロほど、手に入れることが出来ました。
 
その後は、フランスのお友達2人と近くのオススメガストロノミーでディナー♥︎♥︎しかも、彼女の同僚のイケメンまで登場して、めちゃくちゃ楽しかった!
 
 
f:id:mattilda:20150311214144j:plain
 
地元の人たちって雰囲気も好き。
シャンパンにRed fruitを合わせたドリンクもこれまた最高。
 
いろんな人に、男に騙されるなー!と忠告を受けたワケですが、この時ばかりは
 
私騙されてもいい…♥︎
なんて思いました。笑
↑はい、反省します。
 
フランス人男性のきめ細やかな優しさと、鍛えられた肉体と、甘いウインクに心奪われました。ごちそうさまでした。笑(目の保養という第一目的は達成されたので満足)
 
其の後は3人で夜のお散歩。夜のモンマルトルも幻想的。
 
f:id:mattilda:20150311214118j:plain
 
でも、帰り際ヘトヘト。モンマルトルも丘の上で結構歩いて、前日あまり寝てない、階段登りまくった(何気に部屋が6階で、部屋まで階段だからそれも疲れる)、走りまくった、お酒おいしい、で、もう歩きながら寝てたよ私。最後には幻想みて、英語で意味わからないこと呟いてた。
 
部屋に着いたら、1分後にはソファで寝てた。一週間ほど、化粧も落とさずソファで寝る生活を繰り返しているから、日本帰ってから怖いなぁ…
 
今は3日目、オランダ行きの電車でブログ更新中。早速、電車が止まったよぉ。笑
 
楽しい3日目になりますように…
f:id:mattilda:20150311221517j:plain