読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mattildaの日記

メルカリの楽しい使い方について★メルカリ始めるならこの招待コード→【zYW639】使ってポイント手に入れちゃいましょう♪

【フランス女一人旅】1日目でスリにあいました。。

 
f:id:mattilda:20150310140609j:plain
パリの夜明け。
 
パリ初日、若干時差が抜けなくて、早起きして朝からルーブル美術館に行きました。
 
f:id:mattilda:20150310144051j:plain
 
 
 
開館15分前(8:45)に着いたんだけど、チケットを事前に持っていたので別のレーンに並ぶことが出来て、なんと先頭で入場出来ました。
f:id:mattilda:20150310140926j:plain
 
↑一番だったので、モナリザさんと2ショット。5分後には人だかりが出来てました。
 
本当にチケット買ってた方が1時間は軽く短縮出来るんじゃないかな。それに10時くらいになると、団体客が大勢入ってくるので、行きたい美術館は朝一番が鉄板ですね!
 
さすが世界一の美術館というだけあって、想像よりも作品の数が多くてビックリ!
f:id:mattilda:20150310141653j:plain
 
京都市美術館みたい、全然規模が違うけど!なんか大作が普通に飾ってある感じが世界一だなぁと…
 
他にも彫刻や古代遺跡のコーナーも楽しめました。
 
f:id:mattilda:20150310141141j:plain
 

ブランチ。

 
f:id:mattilda:20150310141237j:plain
 
モネも見学。
睡蓮見ながら比叡山のバラ園を思い出しました。
 
f:id:mattilda:20150310141306j:plain
 
そこから歩いて凱旋門へ。シャンゼリゼ通りを味わいながら…
f:id:mattilda:20150310141341j:plain
 
 
途中で今日のデザートをGET!
f:id:mattilda:20150310141433j:plain
 
その後METROに乗ってモンマルトルへ。
丘までの道は、清水寺の参道と同じ雰囲気でした。
この聖堂は無料で見学出来る中がよかったなぁ。天井があり得ないほど高くて、この建物を作った人たちのこと、たくさん想像しました。
 
一旦帰ってきて、おやつタイム。
 
f:id:mattilda:20150310065708j:plain
 
ヒールに履き替えてバックも変えておめかしして、今日のディナーへ!
 
その前にエッフェル塔にご挨拶。
定番の写真撮りたかったのに、うまく撮ってもらえませんでした…
 
f:id:mattilda:20150310141839j:plain
 
それでフランス人のお友達と会って、レストランへ移動してるときに
「地下鉄は気をつけてね〜日本人は狙われやすいから」と言われて
『大丈夫だよ〜一人旅慣れてるもーん!』っとか言いながらバックの中見たら、ない…現金の封筒がない…
 
と気づきまして…
 
どうやら、地下鉄移動中かエッフェル塔見てる間に、気づかない間に取られていたみたいです。。わすが1時間くらいの間でした。
 
f:id:mattilda:20150310142456j:plain 
↑このチェーンバックを肩からかけていたんです。後から思えばコートの中に入れておくべきでした。
 
取られたことよりも、気づかなかったことがショックで、夜ご飯が心から楽しめなかった…泣
海外の一人旅の経験も何度かある、到着日だって危ないと言われるRER B線を一人で乗ったんだという慢心が招いた結果ですね。
 
 
現金100ユーロで済んだことと、パスポートやクレジットカードなどは無事だったことを不幸中の幸いと捉えるベキですね…(夜のディナー代として別の封筒に100ユーロいれていたものだけがすられたので、その他は無事でした)
 
肝心のディナーは、男女4人だったのですが、男性のうち1人が軍隊に所属していて、軍隊の方とその招待者だけが入れる特別なレストランがあるらしく、そちらに連れて行ってもらいました。
f:id:mattilda:20150310143107j:plain
 
心ここにあらずで、写真撮ったのはチーズだけ。デザートも少し残してしまった…(ノω・、)
 
f:id:mattilda:20150310143154j:plain
 
その後、夜4人で幻想的なエッフェル塔も見に行って、おうちに帰りました。
おうちに現金忘れて行ったのではという淡い期待も虚しく、そのままソファで寝ちゃって、でも数時間しか寝れず結局2日目の朝を迎えてしまいました。
 
どうか、パリのことが嫌いになりませんように…泣
 
今日からまた楽しい旅が出来ますように…
 
f:id:mattilda:20150310143911j:plain  
 
旅は続きます。